TOP

風俗を利用した方でも、そうでない方でも楽しめる風俗体験談を掲載しています!

高級デリヘルが地方に進出しない理由

高級デリヘルが地方に進出しない理由ですが、考えられる理由としては街が栄えていないということが言えます。高級デリヘル発祥の地は東京都内と言われており、その高級デリヘルの印象は東京そのものでしょう。もっと詳しく言うと六本木や赤坂、麻布等の港区を中心として栄えており、高級デリヘルが栄える為にはこの程度までに発展した街でないと格好がつかないのです。また都市部では名古屋、大阪、福岡にも高級デリヘルは存在しますが、東京都内のような高級デリヘルの雰囲気はありません。あくまで高級デリヘルの中でも上の中程度で雰囲気も都内ほど出せないことでしょう。また高級デリヘルで派遣されるホテルもある程度キレイでなければいけません。もちろん実際はラブホテルであれば何処でも良いのですが、せっかく高級デリヘルを利用するのですからラブホテルも妥協しないでキレイで良いところを選択したいものです。都内ではラブホテルがいくつも点在しており、密集しているエリアもあります。地方のラブホテルで言うと、新しくきれいなラブホテルはいくつもありますが、都市部にあるビックターミナルや街としてある程度栄えている場所でなければそれほど多くは見当たりません。高級デリヘルは街の雰囲気もラブホテルの設備もある程度は必要なのです。都内の高級デリヘルと地方都市部の高級デリヘルでは印象が違います。地方都市部の高級デリヘルはどこか垢抜けない印象で都内の高級デリヘルには遠く及びません。そういった印象もある為に地方へ高級デリヘルを進出しないのかもしれません。中には地方の片田舎に高級デリヘルがある地域もあるかもしれませんが、はっきりいって値段が高いだけで高級と謳っているお店が多く、都内の高級デリヘルを知っている方からすれば少しがっかりするかもしれません。また高級デリヘルは店舗を増やしにくい業種でもあります。女性であれば誰でも良いというわけではなく、一般的なデリヘル店が設けている採用基準よりも遥かに高い水準で面接を行っています。そういった部分を加味すると、出来た女性がそんなに多くはないので店舗を増やそうにもキャストがいないのでなかなか増やすことが出来ない業種なのです。高級デリヘルに希少価値を感じるのも店舗が増やしにくい状況から来ているのではないでしょうか。


五反田の超絶プロポーション女子

どこか気になる女の子がいるんですよ。多分僕好みで気も合いそうなんで久し振りの五反田方面出勤です。メール予約を入れその日にTELすると、待ち合わせの場所にて待つよう指示が入ります。初のご対面なんでスタッフが連れてくるでしょうと待っていると、風俗嬢らしき女の子が通過。ん?あれって違うんかな?さらに待つともう一回通過です。もう面倒なんで声かけちゃいました。なわけで女の子ゲットでホテルに向かいます。ホテルは空き状況がわからないのでお店からの情報のホテルに向かいました。少し離れてましたが、女の子とたくさん雑談でき多少は打ち解けたかもです。ホテルの部屋に入るとまずは女の子が店にTEL。そしてタイマースタートです。「五反田はよく来られるんですか?」なんて聞かれて、久しぶりだよーなんて返す。ベタな雑談です。さてお風呂いきますか?と自分で脱ぎ。風俗の女の子のボディを確認するとこれはすごくプロポーション良いです。


風俗で働いたことが無いのによく出稼ぎに来るなー、と感心する

女の子が短期で高収入を目当てに風俗で働く事って結構ざらにあって、長く続ける女の子ってそんなに多くないんです。実際、長く在籍しても2年とかですね。早ければ1週間や2週間は当たり前で、入れ替わりが激しいので在籍女性の数が安定していることってまずないんですよ。それはそうですよね。AV女優とかなら長く務めることが出来ますが、風俗嬢となると色々問題も出てきたりして、長続きはしないんですよね。身内バレや友人にバレたりするのが一番の厄介ですからね。そもそも風俗じゃなくてキャバクラでも良いじゃん、と運営している私が言うのも何なんですがそう思ってしまいます。性的なサービスはしていないわけだから、風俗で働いているイメージよりかはまだ全然良いと思うんですよね。私は先程も言いましたがデリヘル風俗店を運営しています。地元の女の子もそこそこ多いのですが、出稼ぎでくる女の子も結構多いんですよ。地元で募集を掛けた女の子で風俗のお仕事が初めてという方は結構見られるんですが、出稼ぎで来られる女の子で風俗が初めてという女の子は極稀です。経験者なら仕事内容はイメージ出来るし、ただ働く場所が違うだけのイメージですが、初めての女の子は別世界でしょうから並大抵の覚悟ではないんじゃないかと思います。そんな子が実は先月の中ごろに応募してきたんです。神奈川県の川崎市からお越しいただいた女の子なんですが、フリーターではあったのですが特にお金に困ってなく目標金額もほどほどで良い、という変わった女の子だったんです。淡々と質疑応答をこなしていく中で、「風俗業界は初めて?」の質問で「全く経験したことが無い」と言うので正直、心配になりました。私は出稼ぎに来る女の子は講習の時間を大幅に短縮してさっさと説明を終わらせるんですが、この子の場合は全くの素人なので1から懇切丁寧に教えました。驚いたのが、風俗店は全部本番有りだと思っていたらしく、説明をする際にしっかりと釘を打っておきました(笑)私の店で本番をされて問題になったら溜まったもんじゃありませんからね。基本的には入れなきゃOKという事とその他重要事項を徹底的に教えて、さっそく入寮の準備です。女の子の契約は2週間で週に4日勤務を希望していました。未経験の女の子はお客様に人気が有ってサイトに掲載すると4日目まで予約が埋まってしまいました。恐るべし、素人。女の子を初めてのお客さんのもとへ送迎中に緊張していたのか、会話がカミカミで酷かったのを覚えています。無事に仕事を終えられるか不安だったんですが、その初々しさが逆に効果的だったのかお客さんからは高評価を頂き、更に5日目の予約も徐々に埋まってきました。初日から安定して稼ぐことが出来たので1日平均60,000円は稼げていたと思います。帰るころには500,000円近く稼いでおり、帰りの新幹線の中で欲しいものを考えて駅に着いたら買うようです。お小遣いを与えられた子供のように喜んでいたので、可愛く見えました。女の子が寮を出て新幹線に乗ってしばらく経ってからメールが届き、「欲しいものが高すぎて今の金額じゃ買えないから、また出稼ぎに来ます」との事でした。私としては嬉しかったです。また働きに来てくれるのは非常にうれしい事ですし、女の子が自分の店で働くのは何処か安心して見ていられる、親の様な気持ちで早くこっちにこないかなと思えるほどでした。